【擬人カレシ】プレイ日記

夏休みの日記 (巴衛・泣き虫編)

 ←夏休みの日記 (ハヤテ・デフォルト編) →夏休みの日記 (ミケ・クール編)
巴衛 性格:泣き虫編。

もっとこう相変わらず、うわあああーん!なんて泣くことが多いかな?
と思ったら今回は泣かずにがんばってた。
苦労したのはヘタレとセリフが似てること。
間違えて書いてなきゃいいけど・・・

イベント「なつのおもひで」の生徒日記です。
前回同様、コピー貼り付けが出来ないので直に見て書いてます。
誤字脱字は笑ってゆるしてくださいね。

あ。ネタバレが嫌な人はイベント終了後にこの先は読んでくださいね!



・・・・・・・・・・・・・

一日目 晴れ

今日からゆうまさんと田舎にお泊まり旅行に行く事になりました。
田舎に着くまでに海とか大きな山がいっぱい見えました。
町のみなさんは何かの準備をしてたみたいだけどお祭りとかあるのかなぁ?

今日から十四日間も先生と一緒にいれるなんてうれしいです。
明日からどんな出来事が待ってるんだろう。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

二日目 曇り

今日はゆうまさんと一緒に海に行きました。
せっかく海に来たのに、天気が悪くて残念です・・・

でもゆうまさんと砂浜で遊びました。
楽しかったなぁ。

そうだ、砂浜で遊んでいる時にきれいな貝がらを拾いました。
ゆうまさんに貝殻をあげたら喜んでくれてうれしかったです。
今度は晴れた時にまた一緒に来たいな。


明日は森で虫取り、今からワクワクしてます。
カブトムシいるかな?


巴衛

・・・・・・・・・・・・


三日目 晴れときどきくもり

今日は虫取りにいきました。
すごく楽しかったです。
ただ、セミがこっちに向かってきた時、すごく驚いてしまってちょっと泣いてしまいました・・・。
虫取りから帰ってきた後、虫の絵を描きました。
ゆうまさんも一緒に絵を描いたけど、すごく上手でビックリしました。
ゆうまさんってやっぱりすごいなあ。
明日はゆうまさんと一緒に山登り。
早起き、がんばらなきゃ!

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

四日目 晴れ

今日は山に登りました。
山に登る途中、ゆうまさんが寝坊しちゃいました。
滅多にない事なのでちょっと心配しちゃったけど、元気そうでよかったです。

山に登ったら「ヤッホー」と言うのがレイギだとゆうまさんに教えてもらいました。

そこで僕が「ヤッホー」って言ったら「ヤッホー」って本当に帰ってきました。

ゆうまさんは何でも知っていて本当にすごいです。

明日はバーベキュー?をするとゆうまさんが言ってました。
なんのことかわかりませんが、楽しみです。

巴衛


・・・・・・・・・・・・・

五日目 晴れ


今日は近くの河原に行きました。

すごくきれいな川が流れていて、町の子たちが元気よく遊んでいました。
今日の目的は「バーベキュー」をする事でした。

ゆうまさんが準備をしている間、僕は釣りをすることになりました。
釣りの場所にはちっちゃな男の子とちっちゃな女の子の兄妹がいました。
女の子が魚を釣るたびにお兄ちゃんが「すごいすごい」と頭をなでました。
すると女の子は嬉しそうに笑っていました。
それを見てなんだか心があたたかくなりました。

「バーベキュー」というのはとてもおいしいことがわかりました!
「バーベキュー」すごく楽しかったです。
ゆうまさんもおいしそうに色々食べてました。
また絶対「バーベキュー」やりたいです。
明日は海に行くそうです。
明日は絶対晴れるようにてるてる坊主作らなきゃ。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

六日目 くもりのち晴れ

今日は海に行きました。
朝、ちょっと天気が悪かったのでしゅんっとなってましたが、お昼ごろには晴れたので本当に良かったです・・・

今日は晴れたので水着に着がえました。
ゆうまさんの水着姿よく似合っていて見とれてしまいました。
楽しそうにしているゆうまさんを見たら僕もすごく楽しい気持ちになりました。
海ではスイカ割り?というものを初めてやりました。
目を隠してすいかを棒で割るという内容だったんですが、真っ暗ですごくこわかったです・・・。
でも割った後のすいかを食べてすごくおいしかったです。
明日も海に行くようで、今度は何をするのか楽しみです。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

七日目 雨のち晴れ

きょうの朝からお昼まではあいにくの雨でした・・・
外に出られないのでとても悲しかったです。
でも、夕方には晴れたので、海まで散歩しにいきました。
夕日で海がキラキラしていてすごくきれいでした。

夜には花火をしました。
大きい花火や小さい花火、どれもキレイでした。
でも、どんな花火よりも、やっぱゆうまさんが一番素敵です・・・

明日はお祭りがあるそうです。
すごく楽しみです。
明日まで待てないよぉ。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

八日目 晴れ

今日は楽しみにしていたお祭りの日。
ゆうまさんもすごく楽しみにしていたのでしょうか・・・、「やっと来た」「待ちに待った」と言っていました。

射的とかわたあめとかいろいろな屋台が出ていてとてもにぎやかでした。
ゆうまさんは浴衣でくるのを忘れたと残念がってました・・・
僕も次は浴衣にするべきでしょうか・・・

お祭りでは色々なものを食べておなかいっぱいになってしまいました。
一度迷子になりそうになった時は本当に泣いちゃいそうでした・・・。

しゃてきではとてもキレイなアクセサリーを手に入れました。
ゆうまさんにあげるととても喜んでくれて嬉しかったです。

明日は何をするんだろう・・・
晴れてくれると嬉しいです。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

九日目 晴れ

今日は色んなヒトとの出会いがありました。

朝は農家のヒトと会いました。
聞いたところ朝4時におきているそうです!すごいなぁ・・・
せっかくなので農家のお仕事をお手伝いする事になりました。
ちょっと疲れちゃったけど楽しかったです。

昼、お散歩をしていたら男のヒトとぶつかってしまいました。
すぐに謝ったら許してくれました。
ちょっと怖かったです。

夕方、面白いヒトに出会いました。
ゆうまさんに聞いたらアレはカカシというものらしく、人形なのだそうです。
人形って笑ったりもできるんですか??

夜、奇妙な格好をしてる人に会いました・・・
ゆうまさんが言うには、あのヒトは「ふうらいぼう」というヒトらしいです。
色々なところを旅するヒトなんだそうです。
ひとりで旅なんて尊敬しちゃいます・・・

今日は沢山の出会いがいっぱいでした。
明日もいい出会いがあると嬉しいな。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

十日目 雨

今日は一日中雨・・・悲しい・・・
雨を見ると、この前ゆうまさんと色んな歌を聴いたことを思い出します。

雨で外に出られないので、今日は家でゆっくりしてました。
ゆうまさんは本を読んでました。
本を読むゆうまさん、大人っぽくて素敵でした。
僕も本を読もうと思いましたが、ちょっとむずかしいものが多くてダメでした・・・
今度どこか本がいっぱいあるところに行ってみたいです。

明日は晴れたらキャンプに行くそうです。
明日は晴れるといいなぁ

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

十一日目 晴れときどきくもり

キャンプ一日目。
天気も悪くなくて一安心でした。

テントって立てるのすごく難しいんですね・・・
いい経験になりました。

夜はゆうまさんと一緒にカレーを作りました。
カレーはこの前いっぱい作ったので、けっこううまく出来た・・・と思います。
ゆうまさんもおいしいと言ってくれて本当によかったです。

でも、テントの周りはまっくらで、なんだかこわいなあ・・・。

明日は何をするのかなぁ。
ゆうまさんと一緒ならなんでも楽しいです。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

十二日目 くもりのち晴れ

キャンプ二日目。
キャンプ場の山奥くに「ほこら」を見つけました。
すごく山奥くにあったのですごく怖くてどうしようかと思いました・・・。

夜、ゆうまさんが僕がこのまえ贈ったアクセサリーをどこかに落としてしまったようです・・・
ゆうまさんはアクセサリーを落としたことがとてもショックだったみたいで落ち込んでいました。
大切にしてくれてとても嬉しい気持ちになり、同時にぜったい見つけなくてはと勇気を出しました。

探してない場所で残すはあの怖い「ほこら」のみです。
「ほこら」は夜になるともっと不気味な雰囲気が出ていました。
ゆうまさんが僕の腕をギュッとつかんできました。
僕も怖くて泣きそうになっていたら、ゆうまさんがてを握ってくれました。
それでやっと安心して、「だいじょうぶ」とゆうまさんに言いました。
がんばって言ったから・・・不自然じゃなかったかな???
無事にアクセサリーが見つかり、僕もゆうまさんもホッとしました。
帰りはそのまま、手をつないで帰りました。ちょっとドキドキしたのはナイショです。

今日はすごく怖かったけど何とかアクセサリーを見つける事が出来てちょっとは成長出来たかな?
明日でキャンプは終わりだそうです。
最後もいい思い出ができるといいなぁ

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

十三日目 晴れ

キャンプ三日目。
この日一番の思い出は、夜にゆうまさんと星空を見たことです。

この日はとても天気がよくて星がいっぱい輝いていてすごく不思議な気持ちになりました。
夜は怖いけど、こうやって星を見ると、なんだか怖い気持ちなんてどこかにいってしまいました。
ゆうまさんに色んな星座を教えてもらいました。
星は季節ごとで見えるものが違うそうで、とても勉強になりました。
その中でも夏の大三角形はとても有名とのことでした。
でもあの形から白鳥やワシをソウゾウできるなんて、昔の人はすごいですね。
星を見ていたゆうまさんをチラッと見たら、
なぜかとてもゆうまさんの手をにぎりたくなりました。
勇気を出して手をにぎると、最初は驚いていた様子でしたが、最後は笑顔でゆうまさんもにぎり返してくれました。
星のようにキラキラした大切な思い出が出来てうれしいです。

明日はいよいよ最終日です。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

十四日目 雨のち晴れ

今日は最終日、なのに朝と昼は雨でした・・・
夜から花火大会があって僕もゆうまさんもソワソワしてましたが、
その想いが届いたのか、なんと夕方には夕焼けを見ることができました。

花火大会には二人とも浴衣で行きました。
ゆうまさんはあのアクセサリーと浴衣をうまく合わせてました。
やっぱりゆうまさんのコーディネートはすごいなぁ。
屋台もこの前のお祭り以上に出て、にぎわっていました。
沢山のヒトがいて迷子にならないか心配でしたが、浴衣でいろんな屋台を回るのは、この前と違った感じですごく楽しかったです。

花火が始まると、沢山の歓声が聞こえてきました。
ゆうまさんもとてもはしゃいでいたようで、危なく転びそうになりました。
でも僕がゆうまさんを助けることができたので、怪我しなくて本当に良かったです。

花火もゆうまさんもキレイでした。

勇気を振り絞って沢山の経験をしたこの十四日間。
沢山出来た思い出が、今回の宝物になりました。

巴衛

・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト


  • 【夏休みの日記 (ハヤテ・デフォルト編)】へ
  • 【夏休みの日記 (ミケ・クール編)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【夏休みの日記 (ハヤテ・デフォルト編)】へ
  • 【夏休みの日記 (ミケ・クール編)】へ